美濃吉について

社長メッセージ

「私たちと一緒に、食を通じて日本文化を創っていきませんか」

代表取締役 佐竹力総 十代目当主

私たちの使命は、京料理の発展というロマンあふれるものです。

京に生まれて290有余年。
美濃吉は革新を積み重ねて、その伝統を築き上げてきました。
そして、これからも2~3年先の流行に惑わされず、20年~30年先を見据えたビジネスを展開していくでしょう。

私たちには、1200年の歴史に育てられた京料理を発展・進化させていくという、ロマンあふれる使命があります。
そして、その使命は美濃吉だけに与えられたかけがえのない使命なのです。

食文化は日本文化の原点です。

その国の食材、季節感、人々の精神性に磨かれた料理は、ある意味で文化の集大成と言ってもいいでしょう。そういう意味では、和食に関わることは、まさに日本の文化に関わることなのです。

みなさんは美濃吉をどんな理由で、就職先企業として考えておられますか。
「フード業界に興味があるから」「290年の伝統に安定性を感じるから」「和食に興味があるから」そのどれも、当然な志望理由です。でも、美濃吉をもっと知れば、他の会社には無い、美濃吉にだけあるヤリガイに気づくでしょう。

それは“京料理の後継者”になれることです。

調理職も営業職も本社勤務の社員も…全員が京料理の後継者です。ひいては、“これからの日本文化を創っていく後継者”とも言えます。そうした担い手になれる会社、それが美濃吉なのです。

美濃吉は、京懐石という和食を代表する料理の名店として、290年の伝統があります。 伝統は革新の連続です。革新のない伝統は滅んでいくでしょう。 その革新の担い手であり、290年の、その先を創っていく担い手として、 若い皆さんに大いに期待しています。

世界的な追い風の中、日本で唯一の「美的文化産業」を推進していきます。

自国の文化を正しく語れる者こそ、真の国際人です。日本文化の原点である食文化の、その真髄である京料理を究める私たち美濃吉には、真の国際人として、広く世界へ日本文化を発信していく使命があります。
国内では高齢化社会への移行と、海外では空前の日本食ブームが巻き起こり、美濃吉にとって国内だけでなく国際的なビジネスチャンスが全世界的に広がりつつあります。

今まさに、このチャンスを逃すことなく、私たちは食文化と食文明のコラボレーションを図り、日本で唯一の「美的文化産業」を推進していきます。
あなたもぜひ、私たちと一緒に、“京料理の後継者”として、そして美しい日本文化を世界に伝える伝承者として、日本で唯一の「美的文化産業」にたずさわっていきませんか。

会社概要
会社名 株式会社 美濃吉
本部所在地 〒605-0033 京都市東山区三条通白川橋東入ル 3丁目夷町166番地
創業 享保元年 (事業歴299年)
設立 昭和33年10月 (1958年10月)
資本金 8,000万円
従業員数 700名
事業内容 高級料亭(京懐石)、京料理レストラン、カジュアルレストランの経営
美濃吉コーポレートサイト
ページトップへ
美濃吉について
社長メッセージ
会社概要
沿革
COPYRIGHT(C) 2013 MINOKICHI  ALL RIGHTS RESEARVED.